【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」14話あらすじ感想*ネタバレ

【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」14話あらすじ感想*ネタバレ

どもども♡

パクボゴムくん主演韓国ドラマ「ボーイフレンド」14の韓国放送が終わりましたー!!  

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✏ᵀᵘᵏᵏᵃᵗᵃ ᴹᶤᶜᵏᶤᵉさん(@tukkatamickie)がシェアした投稿

ちょ待って。待とう、一旦。これ切なすぎひん?

ちょっと辛いが過ぎるって。

しかもこれ14話でやる?まじ?

まさかサッドいくんじゃないだろね?おん?作家さんよ。←胸ぐら掴んでるイメージ。

「空から降る一億の星」でこちら一回精神やられてんねんけども。

とかゆーて最終話で再会すんねやろ?!そうやんな?お?←圧が怖い。

はいではパクボゴムくん主演の最新韓国ドラマ「ボーイフレンド」の14あらすじ感想レビュー!いきまっす♡

ネタバレありますのでご注意ください♡

ツイッターで記事更新お知らせしてます♡ → drama mania♡

パクボゴム主演「ボーイフレンド」1話〜最終話あらすじ感想まとめの記事はこちら♡

【パクボゴム】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

「雲が描いた月明かり」などヒット作多数!

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!

 

【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」14話あらすじ

出典:NEVER

スヒョンは別れを願うジニョクの母の言葉に深い悩みに陥ります。同日ジニョクはスヒョンの父であるチャジョンヒョンに呼び出され食事を共にします。スヒョンの父がスヒョンとの関係について聞くと「代表のこととても大事に思っています。初めて恋することがどんなことかを教えてくれた人です。僕はその愛の責任を負いたいです。」と堂々と告げます。父は「以前から大きな課題がある。これからその宿題をするんだが、ジニョクさんがいてくれて感謝する。ありがとう。心強い味方になってやってほしい。スヒョンをよろしく頼む。」と話します。ジニョクは「見守ってほしいです。代表が一人で寂しくないよう、僕がいつもそばにいたいです」と話します。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

スヒョンは秘書であり友人であるジャンミジンと屋台を訪れ「私、あの人とずっと会っててもいいのかと思う」と打ち明けます。ミジンは「私も最初は不安だった。だけど横で見守り続けて認めるようになったわ」と話します。スヒョンは「私がジニョクさんの家族たちと似合わないみたい。ジニョクさんは全てが初めてでしょ。私は結婚もしたし、世間のことも知ってる。私たちが夢見ることができるのは限界があるようだわ」と本音を吐露し涙を流します。

 

Advertisement

これに対しミジンは「あなたも初めてじゃないの。あなたも初恋じゃない。」となだめ涙を流します。スヒョンは「本当に別れたくない。本当は知らんぷりしたいけどできない。心ががくんと一気に沈むの」と泣きます。さらに「心配なのよ。常識外のことが起きる私の人生をジニョクさんが選択した。あの人の家族は何の罪なの?こんな人生は一度始めたら吹き荒れる。振り返ってみる余地を与えない。だから知らんぷりすることなんてできない。これ以上行くのか行くまいか決められるのは私しかいないのよ」と告白します。

ジミンは「キムジニョクさんは私よりもっといい人よ。私は隣で見守ることしか出来なかった。でもキムジニョクさんはあなたを抱いて背負って最後まで行く人よ。そんな人はまたといない。あなた達2人の事だけ思いなさい」と説得します。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

ジニョクは休みの日に地方に行かなければならないスヒョンを連れて行き、スヒョンが連絡してこなかったことに対し可愛く愚痴をこぼします。さらに「今年は長く休みを取ってサンディアゴ巡礼道に行くのはどう?」と尋ねるとスヒョンは「友達同士で行っても喧嘩して帰ってくるそうよ。歩いてみると大変じゃないの」と答え、ジニョクは「大変なら僕が背負うよ」と話します。ですがジニョクはスヒョンのいつもと異なる態度に違和感を感じていました。

 

Advertisement

母がスヒョンに会いに行った事実を何も知らないジニョクは母と2人食事に出かけます。そしてスヒョンの話を持ち出すと母は「お母さんはあなたとその人との心配が先走る。ジニョク、あなた達はあまりにも差が大きくて、その間は難しくない?」と尋ねます。

ジニョクは「僕が誰かをこんなにも好きになるなんて分からなかった。最初は偶然だと思ったのに時間経つほどあの人がただ通り過ぎる偶然ではないと分かった。お母さんもあの人のことを大好きになってくれたらいいな。いい人なんだ。あの人が僕を素敵な男にしてくれた。あの人、そんな人なんだ、お母さん。」と微笑みます。

Advertisement

それに対し母は「お母さんは率直に言えば、あなたもまだ若いからこの道だって決めておかなくてもいいと思う。世の中は広いし時間はたくさんあるのよ」と説得します。しかしジニョクは「僕がこの世で愛する女性は2人だけだ。お母さんとあの人だよ。2人とも同じように愛してる。」と強固な愛情を示します。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

悩んでいたスヒョンは一人で李先生のもとを訪れ、本音を打ち明けます。「笑う日が多くなったんです。あの人に出会ってから。こんなに幸せなことは初めてなんです。」と話し、「彼のお母さんが私を訪ねてきました。来る日がきたなあと思いました。ジニョクさんのご家族、ジニョクさんの平凡な幸せが私のせいで、動揺すれば答えがないと考えました。それでもしてみましょうか。謝罪して理解して欲しいとすがってみましょうか。それでもいいじゃないですか?私はもうわかってるんです。人々の視線の中に投げられた人生がどれだけ疲れることなのか。私がよく知っています。だからこれ以上はできないことも知ってるんです。」と涙ながらに話します。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

そんな中スヒョンの父は一大決心をし、今まで歩んできた政治の道を放棄します。イチョンウク議員を支持すると表明したのです。この事実を知った人々を衝撃を受けます。父はスヒョンに「これからが本番だ。10年間の溜飲が下ったようだ。娘のおかげで父が大きな決断をすることができた」と話します。この事実を知ったジニョクは「こんな時こそスヒョンさんがすべきことがあるんじゃない?もっと幸せにならなければならない。僕がスヒョンさんのそばを守るつもりだ」とスヒョンに約束します。

 

Advertisement

その夜ジニョクの弟が同窓会で友人達がジニョクとスヒョンのことを「お前お兄さんにホテルの一つでももらえよ。」などと暴言を吐き、弟は友人を殴ってしまい、交番に連れて行かれます。それを聞いたジニョクは交番に向かい、この姿を見たスヒョンはジニョクの家族を苦しめていることを知り、葛藤し、涙を流します。しかしジニョクはこれを隠し「ただ友達と飲んで喧嘩したみたい。たいしたことない。ゆっくり寝て」とスヒョンに告げます。

その後元夫との離婚理由であったウソクのガールフレンドだったとされた女性が現れ、スヒョンに「私は偽物だったんです。ただ映画を見てご飯を食べればいいと。私はウソクさんから暖かい目でみられたことなどありません。ずっとスヒョンさんが羨ましかった」と真実を話し、ウソクの本心を知ることとなります。

スヒョンはウソクを訪れ、「ウソクさん、ウソクさんの気持ちは本当にありがたいんですけど、心が痛かった。ウソクさんはウソクさんの方法で私のことを思ってくれたと思う。でも私は人々に嘲笑され、後ろ指をさされながら別れた。別れることにも配慮が必要なのです。もう気楽に過ごして。ウソクさんのおかげで私も学んだ。別れる時、どのように別れなければならないのか」と告げます。

 

Advertisement
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

ジニョクは革工房でスヒョンに向けてカメラケースを作ります。ジニョクは「明日書店を見に行こう」と誘い、スヒョンは「望遠洞に美味しい店があるから行ってみよう」とし、2人は人々の視線の中堂々とデートを楽しみます。2人は本を一緒に読み気に入った句を発見します。

この詩に出ている彼女は誰なの。いい人です。どう会ったのか、とても愛したみたいだね。

そうです、この世の果てまで連れて行きたいほどね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

14話はジニョクの家族を傷つけ、苦しめていると知り、別れを決意するスヒョンの姿が描かれました。
 
あーーーー切ねえ。もう辛いってほんと。
 
なんなんすかもう。
 
ではでは涙涙の14話感想レビューいきます!
 
 
 

【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」14話 感想レビュー *ネタバレ

出典:NEVER

もう涙しかないってこんなん。どうするんさもう。

ほんでジニョクがちょっとスヒョンの変化に気づいて各所で不安なってんのとかももう泣けるねんて。

まず最初にかなりグッときたのがこのシーンですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

호정마미さん(@saltllight82)がシェアした投稿

友達泣いた瞬間、むっちゃ泣きました。すいませんけど。

むっちゃいい友達。ほんまに。

昔々nanaも色々あって駆けつけてくれた友人が、私より泣いてくれてそれ見て号泣したこと思い出しましたね。

一緒に泣いてくれるって本当に自分をそばで見てくれてる証拠なんですよね。

いつもクールに秘書やって、時にはジニョクのことも反対してましたが、ここまで顔崩して泣いてくれる友人がいるって本当幸せなことですよ。

それ見てさらに全力で顔崩して泣いてるスヒョン姐さんがもうあかん。ほんまあかん。

Advertisement

”あなたも初恋じゃない”って言葉本当に心に突き刺さります。

普段大人の理解ある女やってますけど、スヒョンにとっても初めての大切な大切な恋なんですよね。

だけど自分がこのままいくのか終えるのか決めなくてはいけない。

それを決められるのは自分しかいない。

今まで自分の人生を歩んでこなかったスヒョンにとって本当に酷な決断ですよ。

ほんでボゴムさあ。。。

Advertisement

もう健気が過ぎるって。ほんとに。泣けるって。

なんかわかるなあ。。なんか聞いたらズバッと言われそうで喋り続けるこの気持ち。

失うこと、傷つくことが怖くて。返事される前に何か言われる前にとめどなく話すみたいなね。

ボゴムの一つ一つの表情にその恐れを感じてもう涙出てくる。

初恋ゆえに、青ぶどうゆえに。距離の取り方もわからないんですよね。

もしかしたら何かあるのかもしれないって心の奥底では分かっていてもただひたすらに真っ直ぐに、ただひたすらにぶつかって愛する姿、愛しいわほんまに。そして尊い。

そして弟の事件があって、ジニョクの家族を巻き込み傷つけていると知り、ついに別れを決めた姐さん。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

最後はただ笑って、いい思い出を心に焼き付けたい。

どこにでもいる幸せなカップルのように。

誰に見られても指さされても、ただ愛し合う2人の時間を過ごしたい。

心から人を愛した事、心から愛されてる事。

その一瞬一瞬を逃さないように、その美しい思い出だけで生きていけるように。

ほんでこの赤のコートキューバの赤ワンピ思い出してやたらとグッとくるねんてもう。

あのキューバの夜から全ては始まり、そしてここでこの瞬間、終わりを迎える初恋。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

泣くって。もう全てが神かよ。

ボゴムが持ってる中でも最強の笑顔見せましたね。

必殺の。ここで必殺ハニカミ。これはあかん。泣く。

もうこんな純真無垢な笑顔されたら、姐さんそりゃ泣くって。

ほんで涙ぐみながら必死に微笑む姐さんもう女神やて。

ほんで絶妙に交差する編集が神。なんだこれ。

初恋って美しい、本当に美しい。だからずっと心に焼き付いてるんですよね。

結ばれなくとも、苦しくとも、悲しくとも。

さてどうしましょうか。これから。←え

15でお別れして最終話で再会するんでしょうね?おん?キューバでよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✏ᵀᵘᵏᵏᵃᵗᵃ ᴹᶤᶜᵏᶤᵉさん(@tukkatamickie)がシェアした投稿

懐かしいですね〜この屈託のない笑顔のまだ何も知らない頃の2人。

なにがこれから起こるのかワクワクしたのすごい覚えてます。

「ボーイフレンド」も残すところ2話となりましたが、とても詩的な美しいドラマになりましたね。

ラスト2話、周りの困難や壁を全て乗り越えて美しい初恋を実らせて欲しいですね。

もちろんハッピーエンディングを願いますが、心の何処かにちょっとサッドも見てみたいドM心がのぞいてます。←は?

初恋って実らないから美しいってのもちょっとあると思うんですよね。

おそらく涙なしでは見れないラスト2話、心を込めてレビュー致しますので皆様最後までお付き合いくださいませ♡

【パクボゴム】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

「雲が描いた月明かり」などヒット作多数!

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!

 

まとめ

はい、とゆう事でついにここまできましたね〜!

「ボーイフレンド」終わってしまったらこの後どうしようか真剣に悩んでるんですが。。

TVNのドラマが結構いいドラマが多いとゆう持論を持ってるので、またリアタイで追いかけるか迷っております。

この「ボーイフレンド」の感想レビューを書かせていただき、多くの皆様にこんな私みたいなもんのブログをご愛読いただき本当に嬉しく思ってます。

本当にありがとうございます💓

ではではまた15話感想レビューでお会いしましょう💓

nana💓

【パクボゴム主演】「ボーイフレンド」感想レビューカテゴリの最新記事