【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」15話あらすじ感想*ネタバレ

【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」15話あらすじ感想*ネタバレ

どもども♡

パクボゴムくん主演韓国ドラマ「ボーイフレンド」15の韓国放送が終わりましたー!!

 

View this post on Instagram

 

✏ᵀᵘᵏᵏᵃᵗᵃ ᴹᶤᶜᵏᶤᵉさん(@tukkatamickie)がシェアした投稿


あかんて。。。今日のはあかんわ。。

気狂ったみたいに泣いたって。しんどいってもう。

tvnさん、どんだけ泣かせるんすか?もう涙枯れるって。

ボゴム。。。ボゴムよ。。

君の底力なんなん?まじで。すんごいやんけ。今日の涙は歴史を変えるわ。

とりあえず、あらすじ書きながら気持ち落ち着かせます。笑

はいではパクボゴムくん主演の最新韓国ドラマ「ボーイフレンド」の15あらすじ感想レビュー!いきまっす♡

ネタバレありますのでご注意ください♡

ツイッターで記事更新お知らせしてます♡ → drama mania♡

【パクボゴム】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

「雲が描いた月明かり」などヒット作多数!

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!


 

【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」15話 あらすじ


出典:NEVER

スヒョンの父であるチャジョンヒョンは不正政治資金を受け取ったとして検察に出頭します。娘であるスヒョンがテギョングループにこれ以上振り回されるのを防ぐため悪意の縁を断ち切るために決意した事でした。妻がテギョンから密かに受け取った政治資金を自分が受け取ったことにしようとする為、直接陳述するように願い出ます。妻であるジンミオクは葛藤に陥り、彼女の証言があると危機に陥るキム会長は証言しないだろうと楽観視します。スヒョンの元夫であるウソクはスヒョンを心配しますが、秘書であるミジンが「私が色々と準備していますから」と食い止めます。

Advertisement

ジニョクはスヒョンの為作った手作りのカメラケースをプレゼントしますが、別れを決めていたスヒョンはジニョクと一緒にお茶を飲むことを提案し、別れを切り出します。「ジニョクさん、私達もう別れましょう。ジニョクさんは悪くない。私たちの愛が足りなかったんじゃない。助けてほしい。ジニョクさんといい思い出で暮らすことができるように。。」

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿


スヒョンの言葉にジニョクは「何の話ですか?どうして思い出に生きるべきなんですか。一緒に思い出を作って生きればいい。まだしてあげたいことがどれほど多いか。どうして僕を捨ててしまうの?」と問い返し、またスヒョンが父の仕事のことでショックを受け衝撃的に別れを決めたと思ったジニョクは「お父さんの仕事のことですか?理解してます。僕が何も助けることができず、とても悔しい。それでもあなたの側であなたを守らなければならない。そうすることを約束したんです。」と話しますが、スヒョンは「父の仕事は心配してません。」と言い、「私たちだけが幸せなんです。ジニョクさんと過ごした全ての日々が奇跡なの。こんな奇跡、プレゼントみたいな思い出。壊したくない」と答え、止めるジニョクを振り切り去り、ジニョクは涙を流します。

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿


その後2人は辛い時間を過ごします。秘書であり友人であるジミンはスヒョンに「キムジニョクさんの母親のことは理解できない。自分の子だけ大事なの?子の恋愛にお母さんが何を言うの。ジニョクさんがあなたを好きなのも、あなたのせいなの?愛は一方じゃない。双方でしょ。」と話し、スヒョンはすぐにキューバに行く計画だと明らかにします。

Advertisement

一方ジニョクの母は夫にスヒョンに会いに行き別れを言及したことを打ち明け、「私たちのジニョクが心を痛めたときは見てられない。ジニョクは決めたら行く子なの。後退するような子じゃないことを知ってるのに見てられない。後悔しない。」と伝えます。さらに「時間が経てば静かになる。ジニョクも今は大変かもしれないけど生きていれば忘れられる。結婚して子供が生まれれば、忘れられる」と話します。ジニョクの父はそれを聞き、「助けてあげられないなら、そのままにすべきだった。息子のことがそんなにわからないのか」としますが、母は「別れたらどうして私たちジニョクだけが怪我をするの?私はただ普通に笑って暮らしていたい。そんな風に暮らせたらいい。代表を傷つけたこと、わかってる。私が罰を受ければいい。」と断固たる態度をとります。

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿


この2人の会話を聞いていたジニョクは全てを知り、スヒョンの元へ駆けつけます。ジニョクは「うちの母に会ったとゆう話をどうしてしなかったの」と彼女を抱き寄せます。しかしスヒョンはジニョクを引き離し、「そのことで別れようと言ったんじゃない。私は心を決めたの。」告げます。ジニョクは「あなたに会えないのにどうやって心が痛くないようにできるのか。。時間が必要なんだ。そうゆう時間を持ってお互いに思う心だけが残った。だから僕たち待とう」とスヒョンを説得します。

 

View this post on Instagram

 

KdramakoreanID! Fan of K-Dramaさん(@kdramakorean_indo)がシェアした投稿

スヒョンは「お母さんがみかんをくれたの。あまりにも素朴で綺麗だった。それはお金で買えないもの。そんなことをどのようにして壊すの。私にはできない。」と本音を話し、さらに「私の家は集まって食事をしていても記事になる。ジニョクさんとラーメン食べた時も騒々しかった。そんなうるさい私の家が、私が、そんな素朴で綺麗な青と似合う?」と尋ねます。するとジニョクは「僕はあなたがホテル代表だから愛するのか。僕はあなたのお父さんが有能な政治家だから関心を持ったのか。僕の家とあなたの家が異なるのは理由にならない。みんな違う。異なるもの同士が愛するのが愛だ。こんなことはできない」とスヒョンを掴みます。

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿


しかしスヒョンは「私のせいでジニョクさんやジニョクさんの大切な人たちがくたびれていくのを見る自信がない。ジニョクさんに会わないことよりその方がもっと苦しいの。ごめんなさい。私にはできない」とジニョクを振り払い、遠ざかるスヒョンの後ろ姿を見つめてジニョクは号泣します。

 

View this post on Instagram

 

tvN.Boyfriend /Encounter /남자친구さん(@boyfriendkdrama)がシェアした投稿


その後李先生の元を訪れたジニョクは「あの人が一番大変な時に僕にはできることがない。あの人はもう僕と別れたんです。僕ももう別れなければならないようです。時間が必要だから待ってと言いましたが、あの人の心が僕を説得しました。「僕はあの人を高くて深い城から連れ出したものだと思ってた。だけどあの人は僕のそばで再び城に閉じ込められてしまった。罪悪感とゆう城。そんな罪悪感にまた閉じ込められるのなら、この愛になんの意味があるのか。だからあの人を解放してあげるつもりです」と打ち明けます。

 

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

スヒョンを想い、別れを受け入れたジニョクは童話ホテルの辞表を書きます。しかし数々のスヒョンとの思い出の日々が蘇り、ジニョクは立ち上がり、スヒョンがいる代表室を訪ね、15話は幕を閉じました。

 

 

View this post on Instagram

 

tvN.Boyfriend /Encounter /남자친구さん(@boyfriendkdrama)がシェアした投稿

15話は娘のために犠牲になる決断をしたスヒョンの父、また悲しい別れで引き裂かれる2人の姿が描かれました。

あらすじが長めだったので気持ち落ち着くかなおもたんですけど、無理でしたね。

映像見たらまた涙出てきました。

てかTvnさん!罪やわほんまに。どんだけ泣かせるねんて。

「空から降る一億の星」の次これはあかんてほんまに。泣き疲れたってもう。笑

15話もれなく泣かしてくるやん。。。お決まりやんかもう。。

ただいま深夜、もう感情が崩壊中。

長くなりそうなんで感想レビューいきまっす!!

 

 

【パクボゴム】主演韓国ドラマ「ボーイフレンド 」15話 感想レビュー*ネタバレ

出典:NEVER

あかんてほんまに。今日のボゴムの涙はほんまあかん。

ボゴムの歴代でぶっちぎり一番じゃないでしょうかね、今日の涙はほんまに。

やったな、ボゴム。やりよったわ。

まず、この別れを告げられたシーン。ここで鳥肌MAX。

 

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

この顔なんだまじで。こんな表情できます?

この顔はまじで涙しかない。震えますってほんと。

捨てられた子犬かのように願い、訴え、怯える姿。

言葉なくとも伝わってくる”捨てないで”とゆう声。

手が離れてしまった時の絶望感。たったひとつの、人生で初めての恋を失った虚脱感。

ちょっとハッとして、初恋が”行ってしまう”ってゆうまさにその瞬間を表現してんのとか神。

いやあここは涙とともに、ボゴムがうますぎてほんまに鳥肌。

役者ボゴム、底力えげつない。ここへきての役者魂。えげつない。

いつも必死で姉さんの前で大人の男やって、明るく励まし続け、照らし続けたジニョクの本当の等身大の姿はまさにこの姿なんですよね。

”なぜ僕を捨てるの?”って言葉にもう情がMAX。あかん。

こんな顔されたら、たとえジニョクのためとはいえ、いやごめん、嘘やで!って言ってあげたくなる。

初恋ゆえに、まっすぐさ故に、青ぶどう故にスヒョンにとっては憧れのような眩しさを放っていたジニョクの存在。

ここまでの表情されてそれを振り切る姉さんの心中、もう地獄のような苦しみですよ。

ほんでね、お母さん。

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿


気持ちはわかる。世界中の誰よりも息子を想うその気持ちはわかる。

でもその息子を想う気持ちがここまで息子を苦しめ、悲しませてることを知らなあかん。

実は実際に私の友人でも付き合ってた男性の母親に結婚を反対され、婚約破談になったことがあったんですよね。

息子を強く想うあまりに結婚を反対され、友人も、そのお相手の男性もすごくすごく苦しい時間を過ごしてました。

もう見てられなかったです。辛すぎて。だからほんと他人事とは思えなかったんです。

自分たちの想い以外のことで別れなければならないことがどれだけ辛いことなのか。

Advertisement

誰よりも愛する私たちのジニョクがこんなにも泣いて、こんなにも苦しんでること。

それはたとえ別の人と結婚しても、子供が生まれても消えることのない傷となること。

ジニョクのお父さんが言うように、息子を想うなら、息子を信じて息子の想いを尊重すべきなんですよね。

人を愛することは例え親でもコントロールできることじゃないんですよね。

それがジニョクのような純粋無垢な子なら尚更。そして初恋なら尚更。

そしてジニョクは母親がしたことに気づき、いま終わりを告げる大切な大切なたったひとつの初恋。

 

 

View this post on Instagram

 

tvN.Boyfriend /Encounter /남자친구さん(@boyfriendkdrama)がシェアした投稿

レジェンド。この涙はレジェンド。

これはあかん。あかんて。号泣やって。

バスタオル持ってこい。今すぐに。

まるで子供のように声を出し泣きじゃくる姿、嗚咽する姿、心臓がもうもたない。

もはや演技うまいとか泣きがうまいとかそうゆう次元ちゃうわこの涙は。役者を超えとる。

一部の本当に幸運な人を除いて、誰もがかつて失った初恋。

その甘酸っぱく、切ない初恋の終わりに誰もが心を痛め、嗚咽し、人目もはばからず泣いたことを思い出すようなこの涙。

 

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿


いつか本当にこの悲しみ消えるんかな?って思うほどの人生が終わったような悲しみ。

その初恋を失った絶望をここまでリアルにここまで立体的に演じるボゴム、もう降参。天才がすぎるって。

もはや嗚咽の演技ではなく、現実の別れの苦痛を吐き出してるかのようなリアルさ。

おいおい才能よ。どこまで伸びるんだい君の才能は。バケモンやんけ。

この涙はほんと歴史を変えた。そしてボゴム、全てを超えた。ここはほんまに。

Advertisement

かなり余談ですが、このブログでも死ぬほど記事書いておりますあのセクシー爆弾ソイングクの初恋の切なすぎる思い出の話を思い出しました。

小学生の時好きな女の子を親友に打ち明けたらそれをクラス中にバラされて、その女の子がクラスの真ん中で号泣してたとゆう辛すぎる思い出があるそうです。

号泣するほど嫌やったんかい。ってゆーてはりました。つら。トラウマなるわ。思わずわろたけども。笑

まあここまでじゃなくとも、誰もがありますよね、そんな初恋の思い出。失恋の記憶。

それを思い返させてくれた15話だったと思いますね。

誰もがこの張り裂けそうな悲しみを乗り越えて今があるってゆうことを深く考えさせられる回でした。

韓国の皆様の感想でもボゴムの涙に自分の初恋の別れを思い出したって方結構沢山いらっしゃいました。

いやもうほんとボゴムに土下座です。そりゃあ若手NO1やわ。そらそうやわ。

ほんでジニョクは他の誰でもない自分がスヒョンを再び高い塀に囲まれた城に閉じ込めていることに気づくんですよね。

 

 

View this post on Instagram

 

was (@boyfriendkdrama) 💕🎬さん(@boyfriend.eng)がシェアした投稿

自分や自分の家族への罪悪感がここまでスヒョンを苦しめていたことを、ジニョクは理解するわけです。

ただただまっすぐに、ただただひたすらに愛し、まっすぐにぶつかってきた。

そのまっすぐさがスヒョンを救うと同時に苦しめてきたんですよね。

スヒョンがいる世界ならどこへでも一緒についていこうとしていたジニョクが解放してあげることも愛なのだと気づいた瞬間。

あー切ねえ。誰やねんこんな切なくした奴。天才かよて。

脚本やセリフにはやや平凡さもありますが、ここまでこのドラマが美しく、詩的なドラマになったのは、俳優の卓越した演技力ですね。

もうそれに尽きる。

それがなければこのドラマはちょっと難しかったと思いますね。

それくらい後半にかけてのこの主演のお2人の演技はちょっとバケモンですね。

はい、とゆうことで「ボーイフレンド」も残すところラスト最終話1話のみとなりましたね〜。

 

View this post on Instagram

 

tvN.Boyfriend /Encounter /남자친구さん(@boyfriendkdrama)がシェアした投稿

なぜかちょい怒な何かを決意したジニョクで終わりましたので、まあこの感じはハッピーエンドを迎えると思いますけどね!

これでサッドいったらまじひっくり返るわ。ドリフばりに。吉本新喜劇ばりに。

キューバ匂わせてきてるんで、おそらく最終話はキューバで終わりそうですね。

現在の美しい愛が傷ついたり色褪せたりすることを恐れて逃げ出したりするのではなく、誰がなんと言おうと、どんな状況でも到底放す事が出来ないのが本当の愛なんだとこの2人に証明して欲しいですね。

あとラスト1話寂しいですが、15話でボゴム伝説を残しましたね。いやもう感嘆する。ほんと。

ではまた今日の最終話の感想レビューでお会いしましょう!!

【パクボゴム】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

「雲が描いた月明かり」などヒット作多数!

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!


まとめ

あらすじが少々長かったのと、思いが溢れ出てくるので徹夜で書いてたんですけどね。

旦那が「先寝るわな。」って5回以上ゆーて寝室行きました。笑

さっき聞いたって。笑 寝てくれ、頼むから。速やかに。

もうほんとなんなんでしょうかね、あのめんどい生き物。笑

今日も速やかに寝させます。

とゆう事でいよいよ最終話!!

ラストまで本当にお付き合いいただき、皆様に心から感謝いたします。

全ての想いを最終話の感想レビューで解き放ちたいと思います♡

ではではまた最終話で💓

nana💓

【パクボゴム主演】「ボーイフレンド」感想レビューカテゴリの最新記事