【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」13話あらすじ感想*ネタバレ

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」13話あらすじ感想*ネタバレ

どもども♡

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」13話の韓国放送が終わりましたー!!

 

 

View this post on Instagram

 

tvN 드라마さん(@tvndrama.official)がシェアした投稿

あのね。どんなドラマでも中だるみとか、ふぅーって息つく隙みたいな回ってあるじゃないですか。

このドラマいつなんすか?笑

毎回毎話緊張感と神シーンの繰り返しで、しかもあと残り3話だとゆうのに全く先が読めへんストーリー!

もうね、目が離せないドラマってゆうのはこうゆうドラマのことを言うんやなと実感してますよ。

いやもう半端ないわ、このドラマ。

ではもう早速【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」13話あらすじ感想レビューいきまっす!

ネタバレありますんでご注意くださいね♡

>>ソイングク主演韓国版「空から降る一億の星」韓国での視聴感想・評価まとめはこちら

>>ソイングク主演韓国版「空から降る一億の星」日本でのみんなの視聴感想・評価まとめはこちら♡

>>ソイングク主演ドラマにハズレなし!と言われる5つの理由の記事はこちら♡

>>ソイングクおすすめ主演ドラマや歌はこちら!兵役後の現在は?の記事はこちら♡

 

【ソ・イングク】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!

今ソイングク出演ドラマ特集中ですよ♡ 

 

 

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」13話 あらすじ

出典:NEVER

ジンガンとムヨンはソウルタワーで待ち合わせをし、2人の写真を撮り、本当の名前がわかったムヨンに「本名がわかったから祝うの!”キムムヨン”は孤独な感じがするけど、”カンソンホ”は勇敢な男の子の名前みたい。あなたの名前がとっても好き!」とジンガンは言います。「まるで自分の名前を見つけたみたい」というジンガンにムヨンは「一緒に名前、見つけよう」と言います。しかしジンガンは「ううん、お兄ちゃんがいつかきっと話してくれる。だからそれまで待つわ」と答えます。

 

 

View this post on Instagram

 

-ˋˏ DON’T THINK FEEL ˎˊ-さん(@kdramaflavor)がシェアした投稿


ヤンギョンモに自分の父親は自殺したとゆう事実を聞いたムヨンはその事実をジンガンに話します。「俺の父親は山で自殺したみたいなんだ。でもよくわからない。先生が事実を知ってるのに話してくれないのか、本当にわからないのか。。でもこれだけははっきりわかった。俺の家庭はそんなに幸せじゃなかった。」そんなムヨンをジンガンは抱きしめ慰めます。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

そして「父親の自殺したところに行ってみようと思う。」と言うムヨンにジンガンは「私なんでこんなに不安なんだろう。あなたはお父さんに会いに行くのに。なぜかすごく不安なの」と不安な姿を見せます。そんなジンガンに「不安になることはない。すぐに帰ってくる。」とムヨンはジンガンを抱きしめ、父の自殺現場とされる場所へ向かいます。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

ムヨンは父が自殺したヘサンの絶壁を訪れますが、幼い頃に遊んでいた遊び場であることを悟り、木々の奥に自分が幼い頃実際に住んでいた家を発見します。

家の中に入ったムヨンは度々見る夢に出てきた家であることを直感します。ロボットを持って遊びながら笑っている2人の男児、父の優しい顔などが蘇り、当時父親を銃で撃った人の姿を割れた鏡で見たことを思い出し、自分の父親を撃った人物がジンガンの兄であるジングクだという記憶が蘇ります。ムヨンは困惑し、ジンガンがくれた兄妹の写真を破き、ジングクが写った部分を捨ててしまいます。

 

 

View this post on Instagram

 

🇰🇷🇴🇲さん(@korealove__)がシェアした投稿


その頃ジングクもまた彼が昔探していた少年カンソンホが幼い頃のムヨンであるとゆう事実に苦しんでいました。

翌日、ムヨンはジングクの留守を確認して、覚えていたパスワードで家に忍び込み、家中をくまなく探します。そして箱の中に、ジングクが自分を探していた証拠であるチラシを見つけます。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

ムヨンはジャンセランを訪れ、銃を手に入れて欲しいとし、チラシの中の子供について調べて欲しいと頼みます。そしてその対価でなんでもすることを約束します。ジャンセランは銃を差し出し、「本当に誰か殺したりするの?本当に殺したら私が困ってしまうわ。こんな危険な仕事をしてあげるのはあなたを完全に私のものに作り上げたいからよ。私のポケットに入ってるみたいに完全に。私たちはとてもよく似ているわ」と話します。

そしてチラシの中の子供について「このカンソンホって子、ジンガンさんのお兄さんジングク刑事が探していた子よ。チラシにある番号は当時ジングクが使ってた番号よ」と教えます。ムヨンは自分がそのカンソンホだと打ち明け、夢に出てくる弟の姿を思い出し、「家族を探してる。お父さんの名前は覚えていない。弟がいたようなんだ。確かかわからないけど、名前は”ガンユン”だと思う。探して欲しい。」と、母親と弟の捜索を頼みます。

 

ムヨンは家を訪ねたジンガンに対し、「お前はお前だ。どんなことがあっても俺にとってはそのままのお前だ。」と意味深な言葉を伝えます。

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

ジングクが家に帰るとムヨンの靴を発見し、家に来たことを気づき、「来たな」と話し、部屋の中にいたムヨンと対面します。ムヨンはジングクに銃を向け、怒りの表情を見せ、13話は幕を閉じました。

 

 

View this post on Instagram

 

너를 기억해さん(@remembered_123)がシェアした投稿

13話はムヨンの過去をめぐって明らかになるジングクの罪と父の死、そして失われた母親と弟の存在について、また真実を知って本格的にジングクと対峙するムヨンの姿が描かれました。

これほんまにあと3話で終わるんですかね?てかもう終わらんくてよくね?笑

ではでは「空から降る一億の星」13話感想レビューいきます!!

 

 

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」13話 感想レビュー *ネタバレ

出典:NEVER

もうね、目や表情だけで悲しみや怒りを表現するソイングクの演技が今日の13話は頂点に達してましたね。

過去の真実を知ってしまった時のこの表情はもう鳥肌とゆうより身震いレベルでした。笑

 

View this post on Instagram

 

Welcome to our world.さん(@poop_drama)がシェアした投稿

表情なんだよもう。バリエーションありすぎやろ。そして衝撃よりも悲しみを表現するこのセンス。半端ない。

この過去を思い出すシーンは本当に演出も映像も神レベル。

身震いしすぎて実際にちょっと寒くなりましたもん。笑

そして優しい”いい人”の表情から、また冷たい色の目に変化するムヨン。

 

View this post on Instagram

 

HEARTRIDER_1023さん(@seo_ingukkie23)がシェアした投稿


素晴らしいのは、以前の愛を知る前の無機質で何事にも動じない冷たいムヨンと、今のムヨンの目の色はまたちょっと違うってことなんですよね。

以前は何にも心動かされず、世の中に絶望して、死んだ魚の目みたいだったじゃないですか。

それが今はちゃんと生きてるんですよね、目が。

ジンガンに愛を教えられ、今のムヨンには失いたくない、壊したくない大切のものがあるんですよね。

だから冷たい目だけどどこか悲しげな目をしてるんですよね。

目に感情があるんです。怒りや悲しみ、そして過去への恐怖ですよね。

いやもうこの繊細な演技が素晴らしすぎて、本当にこの役ソイングクのためにあるような役やなとまで思いましたね。

 

View this post on Instagram

 

Samanthaさん(@sigisking)がシェアした投稿


さてこのドラマの結末ですがね。。。

どっちの方向に行くのかまだ予測できない感じですが、精神科医の本にヒントがあると思うんですよね。

ヤンギョンモの本の目次を以下載せます。

プロローグ ートラウマと生きるとゆうこと

第1章:殺人者の息子−加害者の家族として生きるということ

第2章:記憶を失った少年−過去を想像しなければならないということ

第3章:傷つかない子供−二度の離縁が残したもの

第4章:子犬を叩く理由−虐待の連鎖

第5章:生き残った子供−大惨事で生き残った後

第6章:暗黒の52時間~誘拐の経験

第7章:見えない少女−裕福な家庭の醜いアヒルの子

参考:kirakiraさん

第7章の見えない少女はイムユリのこと、第2章記憶を失った少年はムヨンの事だとギョンモの証言で明らかになりましたが、あとはジンガンですよね。

14話の放送でおそらくはっきりするんじゃないかなと思うんですが、私の勝手な予想では第5章:生き残った子供か第6章:暗黒の52時間−誘拐の経験がジンガンに当たるんじゃないかなーと思ってます。

ムヨンの父親にジンガンの本当の両親を殺害され、そして連れ去られたんじゃないかなあと。

いわゆるロミオとジュリエット的な展開ですね。

幼い頃の記憶の中でムヨンと遊んでいる子供が男の子っぽいんですけど、でもジンガン以外にそこに該当する人物って見当たらないですしね。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

弟とされる名前も”ガンユン”でジンガンに近いですし、幼い頃2人は一緒に暮らしていたんじゃないかなと。

だから結末は日本版とは違った形になるんじゃないかなあと思ってます。

いやでもそれにしても辛すぎる真実ですよね😭

もちろんハッピーエンドを願いますが、この「空から降る一億の星」ってドラマって”悲劇”だから美しいってのもあると思うんですよね。

一種の儚さが美しいってゆうか。

なので例え結末が悲しい結末になってしまっても、それはそれでとても美しいストーリーだなって思うのも事実なんですよね。

 

 

View this post on Instagram

 

@silvertrheeさん(@silvertrhee)がシェアした投稿

あーツライわ。もう二人の笑顔見てるだけでツライ。

悲しい結末になるのなら、この際日本版と同じエンディングにしたら逆にもうすごい衝撃かなとも思います。

てかね、このドラマすごい緊張感で見終わった後一気に力抜けて廃人みたいになるんですけども。笑

もう何にもできひん。握力が残ってない。笑

韓国の皆様の視聴感想・レビューを読んでたんですがね、こんな素晴らしいコメントを見つけました。

ソイングクの年齢層の俳優の中で、これほど多様な役割を担う俳優は珍しい。

今の演技を見て「高校世渡り王」の演技を見たら完全に別人である。本当に演技が狂ったようだった。「高校世渡り王」では1人2役を務め、「38師機動隊」では多様な役を見事に務め、今回のドラマでは内面演技を深く見せている。

本当にソイングクのファンであることを誇りに思う。このままいけばいつの間にか万人が認める素晴らしい俳優になると思う。軍隊の問題も演技で見事に塗り替えたと思う。そして自分の息子にもあんな風に誠実な人間に育って欲しいと思う。

出典:NEVER

いやもう激しく同意ですよ。

首もげそうなくらい激しく頷いてましたよ。笑

演技で返したいと言っていたソイングクの決意はもう尋常じゃない強いレベルだったんだなって思います。

そして演技にソイングクって人の誠実な人間性が現れてるんですよね。

これが本物の俳優であり、本物の演技だと証明されているような気がします。

あと残り3話、どんな結末になっても涙必須だと思いますが、他に類をみないくらいの素晴らしい作品になることは間違いないと思います。

私ね、ミスチルの曲で大好きな曲があって、「風と星とメビウスの輪」って曲なんですけど。

この2人見てたらほんとこの曲が浮かんできて、聞いてみたら涙出てきました。笑

歌詞の中にね、”暗闇に迷うなら心に光ってる星を頼りに進もうか”ってのがあって、さらに私が崇拝してる歌詞が、”愛されて優しくなれて、その優しさ故に愛されて”ってゆうフレーズなんですけど、ほんとまさにそれ。

全然関係ないですけど、一度聞いてみてください。笑

長い間奏後がもう神。

>>韓国版「空から降る一億の星」14話あらすじ感想レビューの記事へ

 

【ソ・イングク】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!

今ソイングク出演ドラマ特集中ですよ♡ 

 

まとめ

おそらく今日の14話の放送でいろんなことがわかりそうな気がしますね!

あーついにここまで来たかあ。

いつも「空から降る一億の星」の感想レビューを読んでいただき、また数々の共感のコメントをいただきとても嬉しく思ってます。

皆さんのコメントにとても力をもらってます♡

ではでは今日の14話放送後にまた感想レビュー上げますね!

ではではまた💓

nana💓

【おすすめ韓国ドラマ】感想レビューカテゴリの最新記事