【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」14話あらすじ感想*ネタバレ

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」14話あらすじ感想*ネタバレ

どもども♡

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」14話の韓国放送が終わりましたー!!

 

View this post on Instagram

 

@silvertrheeさん(@silvertrhee)がシェアした投稿


あかん。もう号泣。涙腺崩壊。

今も目の前曇ってます。コンタクトただちに外したい。笑

なんなんこのドラマもうほんまにあかんって。

ほんでもう圧巻の演技力もうなに?すごいやんもう。涙枯れるわもう。

では【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」14話あらすじ感想レビューいきまっす!

ネタバレありますんでご注意くださいね♡

>>ソイングク主演韓国版「空から降る一億の星」韓国での視聴感想・評価まとめはこちら

>>ソイングク主演韓国版「空から降る一億の星」日本でのみんなの視聴感想・評価まとめはこちら♡

>>ソイングク主演ドラマにハズレなし!と言われる5つの理由の記事はこちら♡

>>ソイングクおすすめ主演ドラマや歌はこちら!兵役後の現在は?の記事はこちら♡

 

【ソ・イングク】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!

今ソイングク出演ドラマ特集中ですよ♡ 

 

 

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」14話 あらすじ

出典:NEVER

ジングクに銃を突きつけたムヨンは父の死について尋ね、「そう、私が殺した。お前のお父さん”カンスンク”を。私がカンスンクを撃ったんだ。」とジングクは答えます。そして「間違いだった」と付け加えます。しかしムヨンはそれを信じず、「”カンスンク”が俺の父親の名前だと今日初めて知った。父親を殺したあんたの口から初めて聞いたんだ。あんたが現れるまで俺は幸せだった。覚えてる、山の中のボロ屋だったが幸せだったんだ。あんたが全てを台無しにした。俺の家、俺の家族あんたが全て台無しにした」と激怒します。

しかしジングクは、「俺を撃ったら、お前は本当の殺人者になる。俺のせいでそうならないでくれ」となだめますが、ムヨンは「とんでもない。俺のため、俺を心配するふりだろ。」と言います。

ジングクは「打ちたいなら撃て。その前にこれだけは約束してくれ。ジンガンだけは見えないようにしてくれ」とジンガンを心配し、ムヨンは「あんたみたいな人が一番嫌いだ」と言って銃を突きつけます。

その瞬間玄関のベルが鳴り、タクソチョンが訪ねてきたことで、ムヨンはジングクの家を去りました。

 

 

View this post on Instagram

 

korea dramaさん(@k_drama811)がシェアした投稿

家に帰ってきたムヨンにジャンセランから一通のメッセージが届きます。そこには過去の新聞記事を撮ったものがあり、ムヨンの父であるカンスンクがエセ宗教にハマって行方をくらました妻を探して信仰集団の隠れ家を発見し、妻と信者の計3名を殺したとゆう衝撃的な内容でした。ムヨンは「殺人者だった。。母を殺した」とつぶやき、大切にしていた幼い頃の絵を丸めて捨ててしまいます。

父の全ての真実を知ってしまったムヨンは放浪し、ヤンギョンモを訪れ、「知っていたのか。父が刑事だと思っていたのに。。殺人者だなんて。。俺が人じゃなくて悪魔だって誰かが言ったんだ。全部その通りだった」というムヨンに、ギョンモは「過去が君を説明するのではない、今の君を証明するんだ」と慰めます。

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

ジンガンは捨てられた幼い頃の絵を発見し、彼に何かがあったと直感します。理由を問うジンガンに「お前に話してあげたい、話してあげたいけど。。。」と言葉を詰まらせ、「父が人を殺していた。それも3人も。」と打ち明けます。そして「もう行ってくれ。一人でいたい。お願いだ」と言い、ジンガンは絵を持って「私が持ってる」と言い、ムヨンの家の屋上で一人涙を流します。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

一方ジャンセランに会ったムヨンはイギョンチョルの写真と彼の声が録音されたUSBを受け取ります。ムヨンに「ジングクは私が代わりに始末しようか?」と尋ねますが、「その人にむやみに近付いたら俺我慢できない。」と冷たく答えその場をさります。イギョンチョルのUSBにはジングクがミスでムヨンの父親を撃ち、その後いなくなったムヨンをジングクが必死で探しまわっていたという内容が録音されていました。

全ての真実を知ったムヨンはジングクを呼び出し、「なぜ俺を探した?」と尋ねます。ジングクは「お前のお父さんを殺してしまったからだ。そしてお前を見失ったから」としますが、正直になれと言うムヨンの言葉に、ジングクは「カンスンクが先に動いたから正当防衛じゃないかと思ってた。でも後にわかった。君がそこに来たということを。」と打ち明け、「カンスンクは凶器を持とうとしたのではなく、背後に隠そうとしたんだ。幼い君にその姿を見せたくなくて。その時私が聞いた切実な君の声をずっと忘れられなかった。すまない。」と話します。

 

View this post on Instagram

 

HEARTRIDER_1023さん(@seo_ingukkie23)がシェアした投稿


ムヨンは「あんたがあの日家を訪れてから俺は父親が警察官だと思ってた。消えた記憶の中でお父さんを懐かしいと思うたびに思い出していたのがあんただと思うと我慢できない。あんたを許したわけじゃない、絶対に」と涙ながらに話しその場を去ります。

 

View this post on Instagram

 

너를 기억해さん(@remembered_123)がシェアした投稿

ムヨンはジングクに聞いた亡くなった父のいる寺に悩んだ末に向かうことにします。そしてずっと父が自分を探していると信じ、”自分は捨てられた子ではなく、失われた子供”だとジンガンに話した自分の言葉を思い出し、涙を流します。その頃ジンガンもムヨンの悲しい境遇を思って涙を流していました。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

帰りのバスの中でムヨンはジンガンからメッセージを受け取ります。そこには”愛してる”の文字があり、ムヨンは涙を流します。家に帰ると待っていたジンガンに、「本当にこんな俺でもいいのか?」と聞き、「もちろん」とジンガンは答え、「もう一度生まれ変わりたい」と涙ながらに言ったムヨンに駆け寄り抱きしめます。

そして家で2人きりの時間を過ごします。ジンガンは「暖かい家に住みたい。暖かい家には温かいご飯の匂いがするでしょ」と言い、「この家はあなたのように冷たくて暗かった。だから物を増やしたかったの。猫がいれば餌をあげるし、花があれば水をあげるでしょ?あなたがどこにも行けないように」と話します。ムヨンは「俺はどこにもいかない。もし遠くに行ったとしても、必ず戻ってくる、お前の元へ」と言い、2人は愛を深めます。

 

View this post on Instagram

 

HEARTRIDER_1023さん(@seo_ingukkie23)がシェアした投稿

ムヨンはジャンセランに要らなくなったと銃を返しますが、セランは「弟の話を聞いていかないの」とムヨンを引き止めます。セランはムヨンの父を調査した結果を秘書から報告を受けていました。ムヨンが入院した日に他の女の子も入院していたと言う事実、そしてその女の子がジングクの養子にもらわれたとゆう事実、そしてそれがユジンガンだとゆう事実についてセランは知っていましたが、「あなたが言っていたような弟はいなかったわ。あなた本当に何も知らないのね」とセランは笑みを浮かべ話し、ムヨンに飛行機のチケットを渡し、「教えて欲しかったらそこに来なさい」と言います。

 

ムヨンとジンガンは遊園地デートに出かけ、家に戻り鏡の前で火傷の跡を眺めながら、「不思議。繋がってるみたい。まるで地図みたいに。。この地図をたどって私たちは出会ったのかもしれない」というジンガンをムヨンは抱きしめます。

 

View this post on Instagram

 

너를 기억해さん(@remembered_123)がシェアした投稿


そしてジンガンが沸いているやかんで火傷を負います。ムヨンは薬局に買い物に出かけ、帰っている途中、突然昔の記憶が蘇ります。そして幼い弟を思い浮かべ、財布に入ったジンガンの幼い頃の写真を見て、その弟がジンガンだとゆうことを思い出します。

そして「妹だった・・」とつぶやき、14話は幕を閉じました。

 

 

View this post on Instagram

 

korea dramaさん(@k_drama811)がシェアした投稿

14話はムヨンの明らかになった過去、そして殺人者であったムヨンの父の真実、また夢にいつも出てくる探していた弟が ジンガンだったとゆう衝撃の事実が明らかになりました。

あらすじがちょっと長かったのでただいま深夜でございますが、テンションが異常です。笑

もうなんか知らんけどあらすじ書いてるだけで涙出てきます。

もう完全に病気です。笑

ではでは「空から降る一億の星」14話感想レビューいきまっす!!

 

 

【ソイングク】主演韓国版「空から降る一億の星」14話 感想レビュー *ネタバレ


出典:NEVER

もうすいませんけどむっちゃ泣きましたね14話は。号泣。もはや嗚咽。もうどうしてくれるこのドラマ。

神シーンが多すぎてどこからお話しすればいいのかわかりませんけども。笑

まずほっこりした遊園地シーンから。

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

むっちゃ無でメリーゴーランド乗るやん。笑

こんな無でメリーゴーランド乗る人見たことないです。笑

緊迫したシーンが続く中で、唯一プッてなったシーンです。

 

 

View this post on Instagram

 

yukiさん(@guk_yyyy)がシェアした投稿


ほんでちゃっかりうさ耳つけてる件。爆笑

もうこのソイングクって方は完全にムヨンになってますね。もうムヨンです。

ジェットコースター乗っても完全ムヨン。顔色一つ変えずムヨン。笑

いやもう完璧ですわ。

14話は初めてムヨンが感情をむき出しにし、涙を流すシーンが数多くありましたが、やっぱりソイングクの涙シーンはくるものがありますね。

心臓ずっと痛くてもう本当に救心くれって感じでした。

まずこの亡きお父さんを訪ねるシーンでもう涙止まりませんでした。

 

View this post on Instagram

 

HEARTRIDER_1023さん(@seo_ingukkie23)がシェアした投稿

もう泣き方美しすぎてほんと圧巻。お手上げ。

このバックに今までお父さんが自分を探していることを信じて待っていたことや”失われた子供なんだ”とゆう声が入る演出も素晴らしいですね。

”捨てられた子ではなく失われた子”とずっと信じてきて、あの優しかったお父さんが殺人者だったってゆう悲しい現実にもうこんなん涙しかないです。

たったひとつ信じてきた希望の光が奪われたことへの虚脱感と失望。

もうこれ以上に残酷な運命ってあんのかよってくらい。

そして同じように心を痛めて泣いてるジンガンにまた涙です。

ほんとこの2人は運命共同体なんやなって。本当に相手の心の痛みが自分にくるかのようにもう繋がってるんやなって。もう運命とかそうゆう次元じゃなく、魂が呼んでるみたいな。

そしてそして名シーンです。

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

”愛してる”で涙腺崩壊。

ここで愛してるはもうあかんわ。すんごい受け止め方。すんごいキャパシティ。

”愛してる”って言葉がここまで心に響いたドラマは過去ないですね本当に。

”愛してる”がぶわーーーーっと心に浸透してきましたもん。

ここで”愛してる”はほんとすごい。全てを超越した愛。

そりゃあムヨンも顔崩して泣くわて。

ほんでここのソイングクの泣き方もなんなん?まじで。

もうイケメンがちょっと歪んでも全力で男泣き。最強に男。そして完全にムヨン。

もうどうにかしておくれこの演技モンスター。とどまるところをしらない。

そしてここでまた名シーン。

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

”生まれ変わりたい”

名台詞すぎるでしょ。なんなんすかもう。

これはもう本当に語り継いでいただきたいレベルの名台詞。

ここのソイングクの委ねた子供みたいな泣き方本当ダメですもう。

自分を受け止めてもらえる度に愛を知って、そしてまた愛してってゆう愛の連鎖がもうすごい。

本当に人の人生って自分じゃどうしようもできない、変えることのできないことがあるんですよね。

でも愛する人が、愛してくれる人がいたら、また生きていけるみたいな人生の教訓だと思います。

”愛は人を救う”ですね。

そして一緒にご飯食べたり、一緒に眠るってゆう当たり前の幸せが、この2人にとってはものすごく特別で尊いこと感がまた泣けるんですよね。

 

 

View this post on Instagram

 

crystalさん(@soojung737)がシェアした投稿

部屋には2人の写真が飾ってあって、温かい食事があって、それは本当に”当たり前の家族の幸せ”。

ムヨンにとっては初めてできた本当の家族のような安心感。本当に生まれ変われたようなね。

もう一緒にご飯食べてるだけで涙出てくる。

やっと辿り着いた普通の幸せ。

過去も全て受け止めて一緒に歩んでくれる人を見つけたのに。

そして同じ心に傷を負って、幼い頃からの傷を分かち合えるたった一人の運命共同体を見つけたのに。

 

View this post on Instagram

 

HEARTRIDER_1023さん(@seo_ingukkie23)がシェアした投稿

その強い絆は”兄妹”のものかもしれないとゆう辛すぎる現実です。

原作のように血の繋がった兄妹ではなさそうな気もしますが、もしムヨンの父親が殺した信者の娘がジンガンだったら。

被害者であるジンガンは両親を殺した殺人者の息子を愛してしまったとゆうこの辛すぎる現実に耐えることができるのでしょうか。

やっぱりこの運命はある程度わかってはいても辛すぎますね。

ハッピーエンドになるには、”人を許す”ってことがどこまでできるのかとゆうことが試されるのかもしれませんね。

人を許し、人を愛することが人間はどこまでできるのかってことかもしれません。

そして運命に翻弄されず、人は愛の力でどこまで生まれ変われるのか。

 

 

View this post on Instagram

 

@silvertrheeさん(@silvertrhee)がシェアした投稿

何度も言いますが、本当にこんな演出、映像、演技どれをとっても文句のつけようのない名作ドラマは久しぶりです。

後半にかけて音楽もほんと素晴らしくて、もう音楽聞いてるだけで泣けてくる威力です。

ソイングクの作品を選ぶ目はやはりもう神がかってますね。

こんな素晴らしいドラマで復帰してくれてほんと感謝しかないですね。

どんな結末を迎えても、この「空から降る一億の星」は韓国ドラマの歴史を塗り替えるかもしれませんね。

>>韓国版「空から降る一億の星」15話あらすじ感想レビューの記事へ

【ソ・イングク】過去出演韓国ドラマを無料視聴で一気見する♡↓↓

見放題作品 80,000 本を 31 日間無料で視聴が可能!!

今ソイングク出演ドラマ特集中ですよ♡ 

 

まとめ

14話の放送終わって、しばらく動けなかったんですけど、その後この記事書き出して結局朝の5時くらいまで書いてました。笑

もう早くこの想いを言葉にしたくて。笑

PC前での私の表情ほんま見せたいくらいです。笑

あらすじ書きながら泣きそうなったりね。夜中にですよ。もう完全にホラーな図です。

でもまだ余韻から抜けれず、ふわふわしてます。

残り2話もちょっとえげつない感想量とかになりそうですが、おつきあいくださいませ♡

ではではまた💓

nana💓

【おすすめ韓国ドラマ】感想レビューカテゴリの最新記事